暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Ripple

金融と暗号通貨技術のギャップを埋めるーSymbiontがCounterpartyと連携したRippleゲートウェイの作成を発表

Symbiontはブロックチェーンを利用して証券の発行、取引を行うプラットフォームを構築することを目的としたFinTeckスタートアップです。ピア·ツー·ピアの取引の決済を可能にし、金融市場の重要なインフラストラクチャの改善に取り組んでいます。

暗号通貨の発行、取引プラットフォームであるCounterpartyの創業者に加えて、金融関係において20年以上の経験を持つMark SmithをCEOに迎えており、メインストリームである金融と暗号通貨技術のギャップを埋める現実的かつ実用的なプロジェクトといえます。

Counterpartyについては過去記事を参照。

Bitcoin2.0をウォッチする③ Counterpartyとは

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

SymbiontはRippleゲートウェイになることでXCPというCounterparty上で使われる通貨やその他の発行されるAssetをRippleネットワーク上で送受信することを実現しようとしています。

これによりCounterpartyユーザーは最小限の取引手数料でリアルタイムで送金が可能になります。Counterpartyではトランザクション当たりの手数料とスピード感が問題とされていたのでRippleを利用することはそれらの解決策となるでしょう。セキュリティ確保にCounterparty、Rippleともにオフラインウォレットに保存することもできるようです。

まだ不透明で理解できていないところも大きいSymbiontですが注目していきたいと思います。

参考記事

Symbiont Creates Ripple Gateway for Counterparty XCP

Announcing Symbiont – Building the Next-Generation Platform for Financial Markets

http://symbiont.io/

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Ripple