暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Ripple

Ripple Labsが国際決済フレームワーク協会(IFPA)に参加

2015/03/08

Ripple LabsがInternational Payments Framework Association (IFPA)に参加しました。

IFPAのホームページには早速名前が加わっていました。

スクリーンショット 2015-03-05 22.19.05

(画像提供 http://www.ipf-a.org/members.html

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

このIFPA、つまり国際決済フレームワーク協会は外国送金の世界的なネットワークを運営するSWIFTやRipple Labsが以前参加を表明していたNACHA(全米自動決済協会)などクロスボーダー決済の改善を図る組織です。

よく見るとNTT DATAも名を連ねています。

Ripple Labsは以前から下の画像のように、支払いのレイヤーの一番下に存在するオープンソースプラットフォームの提供を主張していました。

スクリーンショット 2015-03-05 22.38.47

もちろん既存の金融インフラを置き換えるのが最終的な目標でしょう。

Ripple Labsの動きは順序を踏んで決済ネットワークを変えていこうとする意思が読み取れます。今後も目が離せません。

参考記事

Ripple Labs Joins Cross-Border Payments Association

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Ripple