暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Python

Pyramidチュートリアルを辿る①インストールとプロジェクト作成

久しぶりの更新です。

仕事の面で色々とあって忙しくてなかなか書けませんでした。

そのあたりは詳しく書きたいのですが、長くなりそうなのでまた時間があるときに書きたいと思います。

とりあえず2017年はチャレンジの年にすることは決めており、新天地で頑張ります。

Python Webフレームワーク

Pythonで有名なフレームワークは「Django」「Flask」「Bottle」あたりだと思います。

このへんは日本語の解説記事なんかも豊富です。「python フレームワーク」とかでググってもだいたい出てくるのはこの3つのどれかです。

自分はDjangoだけ少しかじったことある程度で、そもそもWebフレームワークの違いとかもあんまりわかっていません。

しかし、Pyramidを触る必要性が今後あるかもしれないので、せめてチュートリアルぐらいはやっておこうと思い、やってみました。

このチュートリアルに沿って進めていきます。

SQLAlchemy + URL dispatch wiki tutorial

本記事はこのページを対象にしています。

Installation

メモ等も残していきたいのでチュートリアルとこの記事同時進行でやってます。途中で詰まって消えるかもw

余談ですけどターミナルで↑を押すと前回のコマンドが表示されるんですね。知りませんでした。

日本語の情報が少ないのでちょっとしんどかったです。笑

環境構築

Python 3.5.1でpyenvで仮想環境を構築しました。Macです。

pip freezeの結果を載せておきます。

appdirs==1.4.0

arrow==0.10.0

binaryornot==0.4.0

chardet==2.3.0

click==6.7

cookiecutter==1.5.1

future==0.16.0

hupper==0.4.2

Jinja2==2.9.5

jinja2-time==0.2.0

MarkupSafe==0.23

packaging==16.8

PasteDeploy==1.5.2

poyo==0.4.0

pyparsing==2.1.10

pyramid==1.8.2

python-dateutil==2.6.0

repoze.lru==0.6

six==1.10.0

translationstring==1.3

venusian==1.0

WebOb==1.7.1

whichcraft==0.4.0

zope.deprecation==4.2.0

zope.interface==4.3.3

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

インストール

インストール自体は簡単でした。

あとから見直しやすいように仮想環境構築から詳しめに書いときます。
仮想環境についてはこの記事を参考にしてもらえれば。
Pythonの開発環境を整える②

SQLite3を使うため、インストールする必要がありますが、Macでは標準で入っています。

確認しましょう。
$ sqlite3 -version

「pyramid」という仮想環境を作成

$ pyenv virtualenv 3.5.1 pyramid

作成したいディレクトリで

$ pyenv local pyramid
Pyramidをインストールします。pipでできます。

$ pip install pyramid

次にcookiecutterというライブラリをインストールします。

cookiecutterはPythonプロジェクトの雛形を作成するツールのようです。要するにテンプレートみたいなものですね。
$ pip install cookiecutter

指定されたテンプレートをインストールします。

$ cookiecutter https://github.com/Pylons/pyramid-cookiecutter-alchemy

以下のようにプロジェクトネームなどの入力を求められます。
repo_nameがアプリケーション名というか、新規に作成されるディレクトリ名になります。
project_name [Pyramid Scaffold]: tutorial
repo_name [scaffold]: myproject
私の場合myprojectというディレクトリが作成されました。

$ cd myproject

ディレクトリの構成です。

$ tree

├── CHANGES.txt

├── MANIFEST.in

├── README.txt

├── development.ini

├── myproject

│   ├── __init__.py

│   ├── models

│   │   ├── __init__.py

│   │   ├── meta.py

│   │   └── mymodel.py

│   ├── routes.py

│   ├── scripts

│   │   ├── __init__.py

│   │   └── initializedb.py

│   ├── static

│   │   ├── pyramid-16x16.png

│   │   ├── pyramid.png

│   │   └── theme.css

│   ├── templates

│   │   ├── 404.jinja2

│   │   ├── layout.jinja2

│   │   └── mytemplate.jinja2

│   ├── tests.py

│   └── views

│       ├── __init__.py

│       ├── default.py

│       └── notfound.py

├── production.ini

├── pytest.ini

└── setup.py

見づらいのでスクショ貼っておきますが、見づらいですねすみません。

これでプロジェクトの作成までできました。

長くなってきたので続きは次回にします。次はアプリケーションの起動についてです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Python