暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Bitcoin

ビットコインを利用してAmazonで買い物をすると最大50%割引になるサービス、Purseの使い方を解説

2015/07/26

Purseはビットコインを用いてAmazonで商品を購入すると割引になるサービスである。

詳しい仕組み、サービス内容はこちらを読んでもらいたい。

アマゾンのあらゆる商品が20%~30%引きで購入できるサイトが登場

アマゾンギフト券の換金需要

大石哲之 blogよりー

簡単に説明する。Amazonのほしい物リストを公開するとAmazonギフトカードを換金したい人などが代わりに商品を購入してくれる。

その人に申請した割引後の価格に応じたビットコインを支払うのである。Purseはいわゆるエスクローの役割を果たす。

割引率は8%〜最大50%で取引回数が増えれば引き上げが可能になる。開始当初の最大割引率は8%、割引率の一覧は下の画像を参照。

スクリーンショット 2015-01-07 22.09.26

 

では実際に商品の登録〜購入まで解説しよう。

Purseでの商品購入に必要なモノ。

・Amazonアカウント及びほしい物リスト

・メールアドレス(Gメール可)もしくはFacebookアカウント

・ビットコイン

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

作成の手順

1、Purseアカウント作成

2、BTC入金

3、Amazonのほしい物リストの登録

4、商品の購入申込

5、商品到着の登録

1、Purseアカウント作成

PurseIOにアクセスして「START SHOPPING」をクリック。スクリーンショット_2015-01-06_21_58_38

 

FacebookアカウントもしくはUsername、Email、Passwordを入力して「CREATE AN ACOUNT」

スクリーンショット_2015-01-06_22_03_48

 

私はメールアドレスで登録した。確認メールが来るので「Active email」でアカウント作成完了。

2、BTC入金

真ん中のBTCが表示されているところをクリック。ここにはあなたのBTC残高が反映されている。以下のような画面が表示される。下側にあるのがあなたのビットコインアドレスだ。ウォレットから必要なBTCを送金しよう。

スクリーンショット_2015-01-07_22_48_36

3、Amazonほしい物リストの登録

Amazonアカウントはあるものとして、ほしい物リストの登録を解説する。第三者に郵送してもらうため、住所の登録等をしなければならない。Purseのhelpの「How To spend」にも解説は書いている。

Amazonにログインして「ほしい物リスト」をクリック。

スクリーンショット_2015-01-06_22_34_40

「リスト管理」の「リスト・プロフィールを更新する」を選択。

プロファイル設定に飛ぶので囲いの部分が入力されているか確認する。

スクリーンショット_2015-01-06_22_53_07

住所を入力していない場合は入力する。終えたら「プロフィールの設定を保存する」をクリック。これでプロフィール設定は完了。

あとはほしい商品をほしい物リストに登録していく。ほしい物リストのURLを貼付け、商品単位でなくリスト単位での申込になるので、ほしい商品のみリストに入れておこう。

4、商品の購入申込

左上の「Spend BTC」をクリックすると以下の画面になる。ほしい物リストのURLを貼付けて「import」をクリックする。

スクリーンショット_2015-01-07_22_12_00

すると先程登録したほしい物リストが反映されてこのようになる。

スクリーンショット_2015-01-07_22_21_46

 

合計金額や手数料、割引額を確認してOKなら「PLACE ORDER」へ進む。

これで注文は完了だ。Purseから注文確認のメールが来るので確認しよう。あとは誰かが購入してくれるのを待つのみ。この間ビットコインはPurseに拘束されており商品の到着登録を終えると購入者に送金される。

誰かが商品を購入してくれるとPurseから購入と発送した旨を記載したメールが来る。2日〜7日間で着くようだ。ちなみに私は2日で着いた。さすがのAmazonクオリティである。注文したのはこれ。

マネーと国家と僕らの未来

堀江貴文氏ら3人がビットコインについて書いた本。読んだら感想を書こうと思う。

5、商品到着の登録

登録の住所に商品が到着し、間違いがないなら拘束されているビットコインを購入者に送金するため商品到着の登録をする。

「DASHBOARD」で今回注文、到着した商品にチェックを入れれば完了。Purseが拘束していたビットコインを購入者に送金してくれる。商品が到着すればすぐにチェックするようにしよう。

以上Purseでビットコインで商品を購入する方法を解説した。本1冊購入しただけだが、使ってみた感想としては感動を覚えるレベルである。Amazonは何でも売っているのでめちゃくちゃ便利。安い、簡単、迅速、便利と四拍子である。ビットコインを使い始める動機に十分なり得る。ぜひアプリ化してほしい。Amazonで輸入や輸出で商売している人にとっては最高のサービスじゃないだろうか。さらにこのビジネスモデルは金券やポイントなどの換金需要があるサービスに応用が効きそうだ。これから本などの買い物はしばらくPurseを愛用することになるだろう。みなさんもぜひ使ってほしい。この感動は使ってみないと伝わらない。

 

 

 

 

 

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Bitcoin