暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Bitcoin

仮想通貨取引所BtcBoxでビットコインを買う方法

2015/07/26

MtGoxの破綻は日本人にビットコインを「怪しいもの」というイメージを植え付けました。マスコミの過剰報道のせいです。ええおそらく。

しかし、日本でも仮想通貨関連のサービスは増えてきています。直接購入できる販売所や市場価格で取引できる取引所もいくつもあります。

そこで、「ビットコインってどうやって買うんだろう?」と思った方のために、BtcBoxという取引所での買い方を紹介します。

BtcBoxはBitcoin、Litecoin、Dogecoinと3つの仮想通貨を扱う取引所です。

現在新規に携帯メール認証した人先着1万名に1000Dogecoinをプレゼントするキャンペーンを行っています。

※Dogecoinは現在0.0205なので1000Dogecoinは約20円。

ビットコインを買わなくてもアカウントの作成と携帯メール認証の登録だけでDogecoinはもらえるので欲しい方はぜひ!

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

BtcBoxのアカウント作成方法

登録の流れはこんな感じです。簡単ですね。

  1. メールアドレス、ログインパスワード登録
  2. 取引パスワード設定
  3. 携帯メール認証(Dogecoinがもらえる)
  4. 本人認証(日本円入出金するのに必要)
  5. 日本円入金
  6. Bitcoin購入注文

順番に説明していこうと思ってたんですが、Btcboxさんのサイトのヘルプが非常にわかりやすかったので、私の説明不要です。

注意点を記していきます。

、2、メールアドレス、ログインパスワード登録、取引パスワード設定

このページを参照してください。

注意点①ー携帯アドレスは登録不可。

携帯メール認証があり、セキュリティ強化のためか、携帯アドレスは登録できません。

Gmailは可能です。私もそうしています。

注意点②ーカナ氏名は銀行口座名義と合わせる。

取引パスワードは日本円、仮想通貨出金のときに入力を求められます。当然のことながら、セキュリティには配慮を。

3、携帯メール認証

このページを参照してください。

アカウントが作成できれば、いよいよDogecoinをもらうための携帯メール認証です。

画像の通りに携帯アドレスを入力し、認証コードを取得してください。

Btcboxから認証コードがメールで送られてくるので、そのまま入力してください。

認証完了し、登録が終われば、自動でDogecoinが入金されます。

4、本人認証

スクリーンショット_2014-09-13_12_37_28

日本円で入出金するためには本人認証が必要です。マネーローンダリング、反社会的勢力の取引を防止するためだと思われます。

現在はどこの取引所でも必須です。

ピンクで囲っているところを入力し、最後に本人確認書類を送ります。免許証が無難です。

5、日本円入金

このページを参照してください。

ジャパンネット銀行のBtcboxの口座に振込みします。振込手数料がかかるので、月3回まで振込手数料無料の住信SBI銀行やまとめて入金するなどして工夫しましょう。

Btcboxが振込を確認してから反映されますので丸1日かかることもあります。

6、Bitcoin購入の注文

このページを参照してください。

最後に購入の注文です。

スクリーンショット_2014-09-13_13_06_55

ログインして、Bitcoin取引に進んでください。

スクリーンショット_2014-09-13_13_06_26

上のような画面がありますので、「注文レート」「数量」を入力し、買いボタンをクリックしてください。

これで注文は完了です。

あとは自分の注文したレートが約定されるのを待つのみです。

約定されると手数料0.2%を差し引かれたBTCが入金されます。

おわりに

メール認証や本人認証など、面倒な作業はありますが、マネーローンダリングや反社対策としては仕方ないのかなと思います。

ビットコインを中心とした仮想通貨が普及するためには、もっと多くの人が仕組みを理解し、利用することが必要です。

そのためには、こういった取引所や販売所、その他関連サービスが盛り上がっていかなければなりません。

MtGoxのような悲劇が2度と起こらないように願います。

 

 

(2015/7/26追記)

Dogecoinプレゼントキャンペーンは終了しています。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Bitcoin