暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

未分類

Gems内で使用する暗号通貨トークン、XGEM(GEMZ)の購入方法

2015/02/15

ついに始まる大注目Gemsのプレセール。私はすでにGems内で使用する暗号通貨トークン、XGEMを購入しているので紹介したいと思う。プレセールでも方法は特に変わらないはずだ。

Gemsについてはコチラを参照。

広告のあり方を変える可能性を秘めたGems

プレセールの前のプレプレセールから販売は好調である。やはり普段仮想通貨に馴染みのない層にまでリーチしているということで期待が高まっているのだろうか。流れは以下の通り。

①Koinifyでアカウント登録

②サインイン

③「Buy」をクリック

④表示されたアドレスに好きな金額のビットコインを送る

⑤マイウォレットにXGEM残高が表示される

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

XGEMの購入方法

まずKoinifyでアカウントの登録を行なう。

https://earlybird.koinify.com/#/project/XGEM

右上のSign upをクリックするとこの画面に。

スクリーンショット_2014-11-30_23_41_22

メール、パスワード、確認パスワード、 I have read and agree to the terms of serviceの横にチェックを入れてSIGN UPする。

登録してサインインすると以下の画面になるので「Back a project」へ。

スクリーンショット_2014-11-30_23_45_43

 

すると以下の画面に。

スクリーンショット_2014-11-30_23_47_53

「Buy」をクリックすると利用規約みたいなものがつらつら表示されるので「ACCEPT」をクリックすると送金用のビットコインアドレスが表示される。

スクリーンショット_2014-11-30_23_52_51

これは都度変更されるアドレスなので2度と同じアドレスが使用されることはない。何回か試してみればわかるだろう。どのアドレスに送ってもあなたのウォレットに反映される。このアドレスに好きな金額のBTCを送ろう。下限は特にないので小額のBTCでも特に問題はない。送金を終えれば少し時間はかかるがウォレットに残高が反映されているはずだ。

金額は恥ずかしいので隠しているが、ウォレットはこんな感じになる。

スクリーンショット_2014-12-01_0_01_07

以上KoinifyでのXGEMの購入方法を伝えた。現状はこのプレセールで買う以外XGEMを手に入れる方法はないと思われる。

本格的にサービスが開始するのはIOSアプリがダウンロード可能になる12月30日だろう。その出来にGemsの命運が懸かっているといっても過言ではない。時間がかかってもいいので納得できる最高のサービスを作ってほしいものだ。

追記

Gems内で使われるトークンはXGEM→GEMZに変更になりました。

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-未分類