暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

未分類

英語を楽しく、無料で学ぶアプリ、Duolingoの質問が恐すぎる!

2015/07/26

仮想通貨は世界で広がっています。特にアメリカで様々なサービスが生まれているため、ニュースは全部英語です。

私のように英語が話せない人間には本当に苦労します。泣

ですから、これを機会に「英語を勉強しよう!」と思い色んなアプリを試してるんですが、「Duolingo」という無料アプリが面白くてハマっています。

2013年のアップ・オブ・ザ・イヤーに選ばれたアプリで、完全無料、邪魔な広告は一切ありません。英語以外の言語にも対応しています。

フクロウがかわいい、ポップな仕様で最初にテストをして能力を判定してくれます。

私は初心者でしたorz

食べ物や動物みたいな本当に基礎からやってくれて、訳す、読む、聞く、書く全てに対応しているので効率良く学習できます。

1つのテーマにつき、約20問で、間違えるとハートを失います。ハートは1つのテーマに3つしかないので、4回間違えるとやり直しです。

19問目ぐらいでハートがなくなると、iPhone折ったろうかなと思う程悔しいです。

フクロウが嫌いになります。笑

その日の目標を達成するとXPというポイントが付与され、そのポイントを使って、フクロウの衣装をカスタマイズしたり、ピンチのときにハートを増やすアイテムを取得したりできるようになります。

これでモナコインでももらえるようになれば面白いですね。

ゲーム感覚で英語を学習できるので中学生ぐらいが1番向いているかもしれません。

先日このDuolingoで衝撃クエスチョンがあったので紹介します。

下の画像を見てください。

Duolingo

見た瞬間「えっ?」ってなりました。

「どっちの子供なのか?」って完全に修羅場やないかw

そんな言葉普段使いますか?

私には彼女が妊娠したことが発覚して、彼氏と浮気相手と話し合いしてる場面しか想像できません。

「Which child?」

明らかに怒ってます。俺と浮気相手どっちの子供なんだ!と。

「どっちの子供ですか?」ならまだわからなくもないですけどね。

英語学習するのにまさかこんなドロドロの修羅場想像しなくていいでしょう。笑

実はDuolingoは日本語をサポートし始めたのはつい最近のことなので、日本語の表現に違和感を感じることが多いです。

このような面白クエスチョンがたまにあるのでやめられません。

もしダウンロードするならこちらからどうぞ。

 

 

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-未分類