暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Altcoin

AmazonとGoogleも?ドメイン名をめぐる競争が激化!ドメインを取得できる仮想通貨ネームコイン!

2015/07/26

先日こんなニュースがありました。

「アマゾン、「.buy」ドメインを460万ドルで落札--グーグルに競り勝ち」

普段よく見る.comや.orgのようなドメインはICANNという国際機関によって管理されています。そのICANNが標準的なドメインから拡張しようということで今回「.buy」ドメインがオークションにかけられAmazonが落札しました。

Amazonがこのドメインを使って何をするのかは現在は不明です。Amazon.buyみたいなECショップを作るのでしょうか?「.buy」がついたAmazon ECショップ連合?

なんにしても5億円近くものお金を投資しているので予想はつきませんが、何か面白いことをするのではないかと思います。

さて、ドメインの話になったので今回はネームコイン(Namecoin)という仮想通貨を紹介します。

ネームコイン公式サイトはこちら

毎度おなじみのBitcoin日本語情報サイトさんがわかりやすいです。

ビットコインと同じように分散型P2Pシステムなので、ICANNのような管理主体が存在しません。もともとネット上での言論の自由を確保するために生まれたコインのようです。

アメリカ政府のような例もあるし、ネット上では誰に監視されているかわかりませんもんね。

NMC(ネームコイン)を支払えば、現在では「.bit」のドメインが取得できます。

ただし、普通に取得したドメイン名+.bitと入力しても閲覧はできず、ブラウザでプラグインをインストールする必要があるようです。

現在は.bitだけのようですが、これから様々なドメインが増えていくかもしれません。

日本でも新しく.tokyoが誕生しました。ドメインに対する需要は間違いなくあります。

Amazonがネームコインを買ったらすごい宣伝になったのに。

近々NMCコイン買ってみようと思うのでそのときはまた報告します。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Altcoin