暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

未分類

Bitcoin2.0をウォッチする① Ethereumとは

2015/02/15

Bitcoin2.0はBitcoinに利用されているブロックチェーンの技術を送金や決済以外に拡張したものだ。

代表的なものにはEthereum、Counterparty、Storjなどがある。仮想通貨とメッセージジャーアプリを組み合わせたGemsもCounterpartyプロトコルを利用したアプリケーションでDAPPsと呼ばれ、Bitcoin2.0のプロジェクトの1つである。

Bitcoin2.0は仮想通貨界隈で最も注目されている分野で、野口悠紀夫氏が著書「仮想通貨革命」で書いていたように「ビットコインは始まりにすぎない」のだ。

中央管理主体を持たず、分散化を可能にするブロックチェーンの技術は今後様々な分野に応用され、破壊的イノベーションを起こしていくだろう。すでに様々なプロジェクトが世界各地で始まっている。

そのBitcoin2.0プロジェクトが色々ありすぎて自分の中でごちゃごちゃになっているので、整理するためブログでまとめていく。メモ帳みたいな感じ。日本語の記事も増えてきているので助かる。←英語読めないw

日本のビットコイナーの皆様に感謝。

では、おそらく最も有名なEthereumから。

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

Ethereumとは

Ethereumとは簡単に言うと、スマートコントラクト、分散型アプリケーション(DApps)を開発するためのプラットフォーム。色々読んだがこの記事が一番わかりやすかった。

Bitocoin2.0の本命 Ethereumとは何か-TechとCulture-

スクリーンショット 2015-02-09 22.19.43

スクリーンショット 2015-02-09 22.20.45

Bitcoin2.0を実現するには上の画像のように3つの方法があり、制限があったりで実装が難しいのでEthereumがその「場」を作る。インターネットの構造を変え、社会の構造を変えようとする野心的なプロジェクトである。

実際にNamecoinは①の「独自のブロックチェーンを作る」を選択していたがEthereumではこれを2行のコードで実現できるとのことだ。恐るべしEthereum。

もう1つわかりやすかったのは大石哲之さんの記事

これで理解できる Ethereum(エセリウム、イサリアム)とはなにか?

正確にコンピュータの専門用語でいうと、「チューリング完全なプログラミング言語が実行できる」ということだ。
つまり、現在のコンピュータができることであれば同じく同様になんであれ実行できるような汎用性のある処理システムを、ブロックチェーン上につくろうということだ。

プログラマーにとっては夢のような世界になりそうだ。汎用性のある処理システムをつくろうということは、既存のアプリやウェブシステムを置き換えることが可能。Ethereumの目指すハードルの高さがうかがえる。

Etherとは

Ethereum上で使うトークンであり燃料である。トランザクションフィーを払うために使われる。

クラウドセールによりすでに60,102,216ETH発行していて、総額31,529BTCを調達した。これがアドレス。

https://blockchain.info/address/36PrZ1KHYMpqSyAQXSG8VwbUiq2EogxLo2

現在は5000BTCしか残ってないが、リスク分散や資金化するために様々なアドレスに移したのだろう。資金移動を全部追跡できるなんて、クラウドセールの透明性はすごい。

クラウドセール修了後はマイニングか市場で取引するかしか手に入らない。

余談だが、Etherとは別のEthercoinなる物も存在する。これが本当ならEtherを手に入れることは可能だ。

スクリーンショット 2015-02-14 0.01.05

これは1,000,000Ether保有している人が1Ethercoin=1Etherで交換してくれるというものだ。詐欺かな?と思ったけど一応取引はあるみたい。http://coinmarketcap.com/currencies/ethercoin/

Ethereum用語メモ

外部所有アカウントービットコインでいうところの普通のアカウントで、秘密鍵によって管理する。

契約アカウントー外部所有アカウントから「message」が送信されたときにプログラムを実行する。契約アカウントの4つの目的

①データの維持

②外部アカウントに保持される

③ユーザー間の契約内容や関係性の管理

④ライブラリ。他の契約によって呼び出される関数を格納しておく。

messageービットコインのトランザクションのようなもの。プログラミングでいう関数の呼び出し。ビットコインのトランザクションとは3点違う。

①外部からコントラクトを作れる

②データを含む明示的なオプションがある

③レスポンスを返すオプションを持っている

トランザクションー外部所有アカウントから送られるmessageを保持しておく署名されたデータパッケージへの参照。

GASー1計算ステップあたりの使用料、トランザクションの実行中存在するもので、実行が終われば消えてなくなる。

STARTGASーGAS開始値、量

GASPRICEーGAS価格、マイナーに払う手数料。

Ethereum関連リンク

Ethereum公式サイト

Ethereum whitepaper 日本語

Bitocoin2.0の本命 Ethereumとは何か -TechとCulture-

これで理解できる Ethereum(エセリウム、イサリアム)とはなにか? -大石哲之ブログ-

技術者向け Ethereumの基礎知識

[Japanese] Ethereum Development Tutorial

(画像提供元 https://www.ethereum.org

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-未分類