暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Bitcoin Programming

pythonでcoincheckのビットコイン価格、取引履歴、板情報を取得する

2016/08/01

プログラマーの頭の中はどうなっているんだ?

そんな疑問が湧いて仕方がありません。

でも始めからできる人なんていない。そう思わないとやってられません。笑

前回はpythonでビットコイン取引所のbitFlyerのAPIを使って、取引所の状態の確認するコードを書きました。ほぼ丸写しです。

なぜこのコードが必要なのか?この部分はどういう意味なのか?といった追求はあまりせず、「エラーが出ないように動かす」ことを意識しました。

深く追求すると、それだけで1日終わるんじゃないかという気がするので。

プログラミングの勉強方法などアドバイスあればぜひ教えてください。

ためになるアドバイスをくれた方にはなんらかのお返しします。笑

APIの取得は色々方法があるんだなーと感動しながら、今回はビットコイン取引所coincheckのAPIを使って実験します。

20150224000311

https://coincheck.com

coincheckはGitHubにライブラリが公開されていたので簡単でした。

https://github.com/kmn/coincheck

$pip install coincheck
  #coincheckライブラリをインストール

from coincheck import market, order

m1 = market.Market()

print(m1.ticker())
  #最新市場情報、ビットコイン価格を取得する。
print(m1.trades())
  #最新取引履歴を取得する。
print(m1.orderbooks())
  #最新板情報を取得する。

こんな短いコードでcoincheckの情報を取得できます。ライブラリって便利だなー。

ライブラリを使わず自力でコードを書けるようになりたいのですが、焦らずやっていきます。

がんばっていきまっしょい。

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Bitcoin, Programming