暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

Bitcoin

ブロックチェーンとはなにかを理解するために良い例を思いついた

ビットコインの根幹ともいえるブロックチェーン・テクノロジーですが、最近プライベートブロックチェーンや、ザ・ブロックチェーン、permissionedブロックチェーンなどと様々な名称が出てきて正直おっついてないところがあります。

そもそもブロックチェーンとはなにか?を完璧に理解しているわけでもない私にとってプライベートやらなんやら言われると辛いわけであります。ビットコインに興味のない一般の方もおそらくそうだと思います。

最近よく聞くけどブロックチェーンってなんや?おいしいの?が関の山です。笑

しかしここ最近の国内外の銀行やテックビューロのmijin、orbなどの企業の動きを見ていると、ブロックチェーンがこれからのメインストリームになることは疑いのない事実です。

そこでブロックチェーンの特徴のおさらいと第三者に簡単に説明するために考察してみました。

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

ブロックチェーンとは?

識者が色々と解説してくれていますので、まずわかりやすかった記事をピックアップします。あくまでもビットコインのブロックチェーンについて再考します。

わかりやすいブロックチェーン(blockchain)とは何か? の説明

Bitcoinの仕組

仮想通貨の根幹であるブロックチェーン・テクノロジーとは

ブロックチェーンをもう一段深く理解する

仮想通貨「Bitcoin」を完璧に理解するために知っておきたいことまとめ

詳細はこれらの記事を読むべきですが、特徴を簡単にまとめると

①ビットコインの全取引履歴が記録されている。

②公開鍵技術によって暗号化されている。

③変更、改ざん不可。

④誰でも見れる。

⑤銀行や証券会社などの第三者機関が要らない。

といった感じです。それでも具体的にイメージするのは難しいと思います。

私が目からウロコというか、一番わかりやすかったのが著書「仮想通貨革命」でおなじみの野口悠紀夫先生が楽天金融カンファレンスで放ったこの言葉です。

“(要約)例えば関口さん(モデレーター)から何かを買って、私が1BTCを送るとします。するとここに大きな石があって、私が関口さんに1BTC送りましたと刻み込むんです。石に刻んだら消したり書き換えたりは出来ないですよね。そしてビットコインの送金をするときに見るのは自分の財布ではなく、取引の内容を刻み込んだ石なんです。そうすれば、誰かがポケットから偽のビットコインを渡して「支払いました」ということはなくなる。石に誰から誰へと取引を行ったという正しい記録が残っているから、不正しようがないんです。これが、ブロックチェインです。”

FinTech最前線:野口悠紀雄氏、楽天三木谷氏、PayPal創業者ピーター・ティール氏がビットコインの未来を語る ~ 楽天金融カンファレンス2015まとめ より

そう、ブロックチェーンは石なんです。

しかし私はこの石から連想してもっと良い例えを思いつきました。

 

 

 

どんっ!!

そう、ブロックチェーンはポーネグリフなんです。

 

この言葉だけで漫画ワンピースのポーネグリフだと気づいた人はなかなか凄いと思います。

どうでしょうこの仮説、オハラの賢人たちも真っ青です。笑

ポーネグリフってなに?という人のために

ワンピースの歴史の本文(ポーネグリフ)についてこれまでわかっていることをまとめたよ【ワンピース】

大人気漫画ワンピースにおいて重要な場面で出てくる歴史を紡ぐ石です。まだまだ判明していないことも多くこれからの展開が気になるところですが、そのポーネグリフとブロックチェーンは結構似てます。

ブロックチェーン=デジタルポーネグリフと言ってもいいかもしれません。笑

ポーネグリフはこんな感じの石です。

スクリーンショット 2015-10-12 15.54.06

このポーネグリフは

①ワンピースの物語を進める上で重要な情報が記録されている。

②暗号化されており、現在はニコ・ロビンにしか解読できない。

③変更、改ざん不可

④石自体は誰でも見れる。世界中に点在している。

⑤銀行や証券会社などの第三者機関が要らない。←当たり前。

といった特徴があります。

先程のブロックチェーンの特徴とよく比べて下さい。笑

もうここまでくると作者の尾田栄一郎さんがサトシナカモトなのではないかという説まで出てくるかも。笑

そしたらワンピースはビットコインの山か?なんて妄想までしたりして。笑

まあ半分ぐらいネタですが、ブロックチェーンをイメージするには良い例だと勝手に思っています。笑

 

実際私はこれだ!と思って

友達に説明してみると、まさかのワンピース読んだことがないというオチでした。

トホホ。泣

 

なんやかんやとその仕組みがわかりやすかったのはビットコインエヴァンジェリストの大石哲之氏の本かもしれません。66ページと短いですし読みやすいのでオススメです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-Bitcoin