暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

雑感

「手持ちのADAコインを2倍に増やす方法」というトンデモ本を見つけた

めっきり寒くなりました。

最近のマイブームはお風呂でアイスを食べながら、旧iPhoneでKindle本やマンガを読むことです。

Kindle Unlimitedという月額980円で対象の本やマンガ、雑誌が読み放題なので使い倒してます。

Kindle Unlimitedは対象の本が減ったりひと悶着ありましたが全然良いサービスだと僕は思っています。

で、今日は何を読もうかとAmazonを物色しているととんでもない本を見つけてしまったのです。。。。

ここからは僕の不満と怒りが伝わるようにである口調になります。

その本とは↓

は?

なんじゃこりゃ、詐欺臭ぷんぷん。

先に断っておくと、僕は以前こういう感じの記事を書いて絡まれて不快な思いをしたことがあるのであまり関わりたくない。

詳しいことは過去記事を見て欲しい。

あとADAコインが何か?詐欺なのか?とかそういうことはあまりコメントするつもりもない。

絡まれるのが嫌だから。

自分もN◯uCoinとかいうScamなコインを買った経験もあるので、あくまで投資は自己責任というスタンス。

しかしこの本の内容があまりにひどい。

どうせならADAコインの詳細や展望みたいなのを書いていると叩きがいがあるというか自分も調査してブログ記事にするのに。

この本は何を言っているのかすらわからない。

冒頭を引用しよう。

この暗号通貨のプラットホームであるCALDANOが、仮に市場に出ることが無く破綻したと考えますその場合、私が責任を負うことはできません

その為、下記2つの内容を購入して頂く方には理解しいて頂く必要が有ります

もうなんか残念。

下記2つはADAの利用規約と交換取引に関するリスクについての同意。

本書ではご丁寧にリンク貼っているから笑える。

ページを進めると、さらにご丁寧に振込先の金融機関まで記載してくれている。

関西アーバン銀行と三井住友銀行だ。

これで知ったけどアテインコーポレーションの本社は大阪だった。

わざわざ銀行の口座番号まで記載するぐらいだから著者の大野幸夫はアテインコーポレーションの社員か?

口座凍結してほしい。

なにより腹が立つのはこの本、16ページしかないのだ。

もしKindle本で買うと1,012円

誰が買うんだバッキャロー!!

僕のゴールデンタイムを返せ。

Amazonで初めてレビュー書いたわ。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-雑感