暗号通貨.py

ビットコインやブロックチェーンの技術に衝撃を受け、プログラミングの勉強を開始。現在はPythonを勉強中。

未分類

アーティストとリスナーを繋ぐ、artistcoin

2015/07/26

The future of music is here.〜音楽の未来はここにある〜

面白そうなプロジェクトを発見した。自分もまだ理解できていないし、情報不足な感はあるけどプレセールがもうすぐ終わりそうなので急いで紹介したい。

仮想通貨SNSサイトcryptparkで取り上げられていた。

BitShares Music Foundationという非営利団体が「Note」と呼ばれる暗号通貨トークンを発行してプレセールを行い、資金調達しようとしている。

詳しくは以下のサイトを見て欲しい。そして私に教えて欲しいw

BitShares Musicのサイトはコチラ

コチラに詳しい説明がある。

スポンサーリンク

adsense

スポンサーリンク

BitsharesMusicのartistcoinとは

アーティストが独自の通貨(artistcoin)を発行してリスナーがそれを買う仕組みのようだ。例えばAKBcoinとかどうだろう。人気が出れば売却も可能で応援するなら持ち続ければ良い。リスナーはアーティストの成功や値上がりを願うので熱心に普及活動する。

これ有名なアーティストとかよりインディーズや路上ミュージシャンに向いているのではないだろうか。音楽事務所に相手にされず、お金もないような。なぜならこのBitShares Musicに音楽をアップロードしておいてファンができればコインを発行して資金調達できるからだ。手数料も特にかからないようだ。リスナーは人気の出そうな金の卵的アーティストを早期に発見できれば大儲けすることもできるかもしれない。

面白いプロジェクトなのでNote買おうか迷うけどとりあえず保留にする。

私英語ダメなので間違ってる点は容赦なく指摘して下さい。

まだまだ詳細不明だけど、成功したら音楽業界変えるんじゃないだろうか。改めて仮想通貨やブロックチェーンのポテンシャルを賞賛したい。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

-未分類